陽子線治療用イオン源

陽子線治療という先進的なガン治療法があります。陽子線治療では陽子線をガン細胞に照射しダメージを与えることで治療を行います。従来の放射線治療に比べ患者さんの身体への負担が少ないことが大きな特長です。

星野研究室では陽子線治療で使うイオン源(プロトン源)内のプラズマの数値シミュレーションを行っています。

陽子線治療の高度化のために、イオン源ビーム電流の高精度な制御が求められています。本研究ではイオン源内のプラズマ輸送がビーム電流に与える影響について解析することを目的としています。それによりビーム電流の高精度制御や陽子線治療の高度化、ひいては陽子線治療の普及に貢献することを目指しています。

陽子線治療のイメージ

タイトルとURLをコピーしました